会社案内

会社概要

社 名 有限会社 あおぞらプランニング

オフィス内観

建物

会社所在地 金沢市八日市5丁目546番地
にしき堂ビル2階
電話番号 076−240−2522
FAX番号 076−240−1707
E-mail info@aozora-plan.co.jp
設 立 平成17年2月22日
資本金 500万円
代表者 柴野 道雄(しばのみちお)
登録番号 宅地建物取引業  石川県知事(2)第3750号
所属団体 社団法人石川県宅地建物取引業協会
NPO日本バイヤーズ・エージェント協議会
事業内容 不動産売買、仲介、住宅ローン利用に関するアドバイス、
住宅ローン情報提供サービス
社員数 4名

会社案内・業務案内のリーフレットが出来ました。
(ナローバンドの方はご注意下さい。重いです。)
リーフレット表面(570KB、PDF形式)
リーフレット中面(1.35MB、PDF形式)

会社地図

地図をクリックするとグーグルマップで詳細表示します。


※駐車場はにしき堂前の駐車場をお使い下さい。にしき堂さんには了解済みです。

代表からのごあいさつ

柴野道雄顔写真

こんにちは、はじめまして!

早いもので私が地元の北國銀行を平成17年に退職して丸7年が経過して現在あおぞらプランニングは8年目に突入しています。(平成24年10月現在)

 

当初「あおぞらプランニング」は「バイヤーズエージェント」(買主側仲介代理人)としてスタートしましたが、お客様のご要望などをお聞きしているうちに最近ではすっかり売主様のお仕事をするケースが増えてまいりました。

それだけ日本の現状は不動産の所有者にとって難しい時代に入っていると思われます。

 

考えてみたら現状で不動産の買主である住宅ローンを利用する方は一般に若い方が多く若い方の場合はインターネット等の情報を上手に活用して以前よりずっと賢く住宅ローンをご利用していますし、永年銀行勤務していた私でさえ、たじたじの知識を持った方は沢山いらっしゃいます。

 

一方不動産の売主は高齢の方が多く、相続、借金返済、任意売却、資産整理と言った難しい問題をなかなか整理し切れずに手をこまねいている方が圧倒的に多いと実感しています。

 

私が銀行に入行したのは昭和63年のバブルの最盛期。当時までは不動産はとりあえず持っていれば資産価値はどんどん上がるので「隣の土地は借金してでも買え」と言った格言がまかりとおっていましたが、人口減少時代に入って金沢市のような地方都市では空家や空き地が目立って多くなっていますし、地価もなかなか下げ止まりません。

 

不動産は定価がありませんから、完全に需要と供給のバランスで価格が決まっていきます。つまり人口が減っていく地区では絶対に地価は上がっていく事は無いと言うのが私の持論です。

 

先日銀行時代からの馴染みのお客様から「隣の土地が売りに出ている。欲しいんだけど、どうかな?」と相談をうけました。

私は「その隣の土地を買って何をするんですか?お子さんは確か県外に嫁いで帰って来ないと聞いてますし、住宅も今の広さで充分過ぎるぐらいあると思いますが?」と返答したところ「隣の土地だし何かに使えるかと思って・・・。」とおっしゃっていましたが上記のとおり、これからは不要な不動産を持ってはいけません、むしろ不要な不動産は早期に売却しないと人口減少とともにドンドン価値が目減りしていきますとお伝えしたところ「じゃ、止めますわ」と言って購入を見送られました。(これじゃ全然商売にならないんですが・・・苦笑)

 

不動産は本当に実需として必要な人が必要なものを購入する時代になってきました。

 

私たちの仕事は不要な(もしくは無意味な)不動産の所有者から本当に不動産を必要としている人への橋渡しだと考えます。

 

資産整理を考えている方、任意売却を検討している方、相続不動産で悩んでいる方、不動産の処分を検討中の方、ぜひとも「あおぞらプランニング」がお力になります。


更に今までどおり不動産の購入者のための物件情報や住宅ローンの金利情報についてもインターネットを最大限に活用して、最新の物件情報や金利情報をタイムリーにお伝えしていきます。
 こちらのサイトが、そして私達の仕事がこれからマイホームを購入なさる方、またマイホームを提供する方の一助になれればと願っています。


平成24年10月7日

 

2005年9月25日にテレビ出演しました。(WMVファイル、20.5MB)



このページのTOPへ